DV女のその後を見て

DV女の日記を見ていて、ぞっとしました。
私の前では、病気のふりをしていたのに、他では理路整然と、普通の人そのままの文章で書いていました。
因みに嘘で固めた人生なので、墓場まで嘘を突き通すでしょう。
又、私の前の人に対して、散々に個人情報から被害者のふりをして、話していたので、怖いです。
次の「愛している」人が出来たと言っていました。
「愛している」つまり人間サンドバックが、又出たという事です。DVは本当に恐ろしいと思います。

私はネットで、何を書かれても、基本的には本当の痕跡は残しません。何をされるか分かりませんし、確かにネット仕事は助かるのですが、色々な仕事もありますから、それに関して問題はありません。
名前も多分伏せると思います。あのDV女を信じている人は、同じタイプか、鵜呑みにする善良な人だと思います。
次の犠牲者が直ぐに見抜く事を祈ってやみません。

8年間の思い出を忘れたなんて、普通の人はそんなに書きませんし、思い出なんて振り返ってみると、ほとんどあるわけではないのです。
目の前で強引に連れ出されたり、嘘ばかりつかれて、辱めを受けたり、そんなものです。
DVを受けた人など、接しない事を、私は殊更強調してお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です