財布の素材は革が一番

最近は財布の種類も増えてきましたし、材質も布等のカラフルなものも増えてきました。
しかし、私は財布の素材は革に限ると思っています。
私はコードバンという素材が気にいって、ボルドー色のコードバンの長財布と小銭入れを使っています。

ただ、別にコードバンにこだわる必要はなく他の素材でも問題はありません。
コードバンは、手入れの際のクリームを選びますので手持ちの革用クリームを効率よく使いたいという方には不向きかも知れません。

ただ、革の財布を使っていると財布自体の手入れが必要になることから、財布に入れるお金に対する態度も変わってきます。
お金の手入れと言うと変な感じですが、お金を大切にする心が生まれると言えばわかりやすいかもしれません。

私が以前使っていたのはビニール製の財布でポケットが多く実用的だと思って買ったものです。
しかし、確かに実用的なことは間違いないものの、カードの利用明細や得意先から頂いたメモ、そしてお金と混在しており、紛失しかかって往生したことも何度かありました。

そうした経験からお金は大切なものだから、他のものとは別にしておかなければいけないと思い今までの財布から思い切って財布を変えました。

従来から革靴や革鞄を使っていた関係で手入れが必要なことは知っていたので、財布をメンテナンスするようにお金のメンテナンスもできるようになろうと決めて革財布を買いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です