にんにく卵黄の効能と効果について

52860511_9ab8ecfd6d_z

52860511_9ab8ecfd6d_z

にんにく卵黄の成分はニンニクと卵の黄身から場っていますが健康補助食品でありますサプリメントです。サプリメントですので医学界の薬ではありませんが毎日、飲む事で健康体を維持する事ができます。

個々のニンニクと卵の黄身でも栄養価値がありますので世界の料理で個々に利用知っています。料理の下味にニンニクと油を混ぜてニンニク油として使用しています。

そんな人気のあるニンニクと卵黄ですが合体すると更に栄養が増しますので栄養補助食品のサプリメントとしてインターネット上などで販売されていますがニンニクを主原料としてのサプリメントは多種類販売されています。

ニンニクですので臭いを気にする人がいますが現代のサプリメントで使用しているニンニクは臭みを取り除いていますので見日、飲むことが出来ます。

にんにく卵黄の効能と効果を挙げますと疲労回復、殺菌・抗菌作用、血流促進。免疫力の向上、血中コレステロール値を下げる、がん予防、滋養強壮。風邪などの予防、貧血などの体質改善、血管の健康維持、善玉コレステロールを増やす、血液のサラサラ効果、美肌効果、腸内環境の改善、糖尿病の予防です。

にんにく卵黄のサプリメントを持日、服用する事で医者いらずの生活ができる事は安いに尽きます。

ニンニク卵黄の効果
も確認して、至高の1粒を探してください!

 

天空の城ラピュタのモデルになった?友が島デート♪

今日は朝から、和歌山県の友が島へ。なんでもあの天空の城ラピュタのモデルにもなっているそうで、ジブリファンの私にとっては、もう楽しみで仕方ない。大阪市内から車で1時間30分走って、友が島へ渡してくれる船に乗り込む。船に揺られること20分、ついに友が島へ上陸です。

無人島ということでしたが、海の家や食堂があって、簡単な食事くらいはできるとのこと。お弁当も持たずに来てしまったので一安心。さっそく、船着き場から徒歩5分ほどいったところにある海の家でカレーライスをいただきました。味は、まぁまぁ(笑)

さて、ハイキング開始です。どんぐりがいっぱい落ちていて、リスでもいたらすごいなぁとか思っていたら、ほんとにいたっ!!よーく森の中をみていると、何匹かのリスが走り回っていてもう感動!スマホで撮影しようと試みましたが、遠すぎてまったくだめ…

気を取り直して歩き出し、10分ほど歩くと第5砲台跡に到着!でもここはちょっとラピュタとは違う感じ。

さらに歩くととっても見晴らしのいい展望台やなんかがあって、第3砲台跡に到着です。着いてびっくり!ほんとにラピュタのような世界です。幸いなことに、他の観光客が誰一人いなくって、神秘的な雰囲気が立ち込めていました。

大満足で帰路につき、のんびり下山。

帰りは泉佐野で美味しい海の幸をいただいたりして、本当に満足な1日でした。

猫の里親さんとのつながり

近所の方に猫を里子に出しました。
もう3年前のことなのですが、その猫の兄弟猫は我が家で飼っています。
元々知っている人だったので、安心はしていました。
実際、物凄く可愛がられていて、ちょっと過保護かなと思うくらいです。

猫の状況も話を聞くことができますし、猫グッズをあげたりもらったりもしています。
そういうお付き合いが出来ることはとても嬉しいことです。

兄弟猫のことも気にかけてくれて、たまにちょっと高めのキャットフードをいただくこともあります。
そういうつながりっていうのは嬉しいものです。

兄弟猫の写真を撮影したので、それを見たいと言われ、持っていったら喜んでくれたり。
そういうことも嬉しく感じます。
幸せになってくれるのが一番ですし、大切にしてくれるのであれば安心も出来ます。

最近、里親募集の広告を出しても虐待目的で猫や犬をもらうような人もいるようです。
これはとても怖いことですし、里子に出したからもうそこで終わりになってしまうというのはちょっと悲しいものだと思います。
虐待目的ではないことをしっかりと確かめなければいけないと考えた場合には、やはり知り合いに里子に出すのが一番いいのかなと思います。
そうすることで幸せに暮らしているのかどうかも確認できると思います。

偽造教員免許で懲戒解雇 免許なく9年勤務 福島 教員免許必要?

これだけ情報の豊富な時代にあって、1年を通じてこの手の話題も特に珍しくもないですが、偽造免許と言えば医師あり教師あり、資格社会の歪みのようなモノを感じます。

この私立高校の元講師がどのような人物なのかニュースの一面だけでは解りませんが、9年もの間、立派に教壇に立っておられた事実はどうなるのでしょう。

ここでまた教育委員会なるものが登場しますが、こちらの方がいったい何の為に存在しどんな役割を果たしているのかわかりません。

9年目に発覚した事実確認がなぜ8年目まで、できなったのか。きっと釈明するための言い繕いと組織の威厳を保つための手立てに時間を費やしているのでしょう。

長机の前で幹部職員が3人並んで再発防止に努めますと頭を下げる絵も毎週テレビでやっていますね。

官僚制度の歴史の中で資格試験制度が一定の基準を示し成り立っている事は評価できても、人には人を見抜く力もあります。話を戻しますが、いじめの問題が日常化している今、教育の現場で直面する問題と必死に戦っておられる先生、サラリーマン化して教育に何の情熱もない先生、これは教員免許などで括れるモノでもありません。懲戒解雇は最大限の懲罰ですね。

きっと教師と言う職業が本当に好きだったのではと推察します。その器用な能力があれば他の世界でも生きてゆけます。

私の勤める公的施設は市や県の職員やOBが集まる雑居部署です。もちろん教頭クラスの現役教師や校長経験のOBなどもおられます。

みんな良い人たちばかりですが、仕事はしていません。この人事も教育委員会と聞いています。

教員免許、採用試験と続く蛇口を捻るような教育制度に大なたが振り下ろされる日もそう遠くないでしょう。

高橋竹山はやっぱりすごい

高橋竹山の三味線ってなんであんな心にくるのでしょうね。
ライブ盤を聞いた方が絶対に正解です。

演奏している所を見ていると、本当に青森の匂いがしますね。津軽で弾いてきたその演奏能力とスピリッツは、誰も真似出来ないような気がします。

よく弾き三味線と、叩き三味線っていいますが、高橋竹山って、メロディ風で、激しい奏法ではなから、そう言うのでしょうね。
他の人は、やっぱり派手に叩くような奏法をしていると思います。
そして、やっぱり三橋美智也さんなど、昭和の頃、活躍した人も上手いのですが、高橋竹山には勝てないなと思います。
あの人に、三味線を奪ってしまったら、何もないでしょうね。
でも、あの人は、お金とかそういうものも、ある程度でいらなかったのではないでしょうか。
三味線だから、高橋竹山って言えたでしょうし、やっぱり離せないものなのでしょうね。

自分は、どんなに下手といわれても、ギターは手放せないものがありました。誰も振り向かなくても、ギターだけは手放せないのです。
何だか、いつでも弾いていたいと思うものってあると思います。
高橋竹山は、それ以上に、物凄いものがあったのでしょうね。
それは僕には分からないのですけどね。

全てが最高最善。それでいい。

私がスピリチュアルな世界に魅了されてから数年がたちました。
女の人の方が多い世界ですが、最近は男の人も多い。

私はヒーリングも大好きです。
自分が、どんどん癒されるにつれて、人生の中で、やらなくなってきたことがあります。

それは・・・後悔すること。

全ては最高最善。それを自然に信じられるようになった時、後悔することが無くなったのです。
この宇宙は完璧な調和の中にある。
生きとし生けるものが生きていけるだけの水や食料、空気が地球にある、ということは本当に奇跡だそうですよ。
このようなことが自然と出来上がるのは、あり得ないレベルの確率だとか。
(このへんはまたガイア論とかに繋がるのでしょうか)

それを思うと、もう全ては起こるべくして起こった、と考えずにはいられません。
塞翁が馬、なんて言葉もあります。
自分ではツいていない、と思うような出来事でさえ、幸運に転じる。
そんなことって、よくあることのではないかと思います。

その時、行った自分の行動は大成功。
自分ができる最善を尽くしているのですよね。

そんな自分を認めるのも大事です。

これでいい、と思うから、後悔しなくなる。
後悔しない人生は、とても楽です。
昔は「あの時こうしていれば、もっとうまくやっていくことが出来たのはないか・・・」と考えてばかりいましたからね。
疲れる、疲れる。

DV女のその後を見て

DV女の日記を見ていて、ぞっとしました。
私の前では、病気のふりをしていたのに、他では理路整然と、普通の人そのままの文章で書いていました。
因みに嘘で固めた人生なので、墓場まで嘘を突き通すでしょう。
又、私の前の人に対して、散々に個人情報から被害者のふりをして、話していたので、怖いです。
次の「愛している」人が出来たと言っていました。
「愛している」つまり人間サンドバックが、又出たという事です。DVは本当に恐ろしいと思います。

私はネットで、何を書かれても、基本的には本当の痕跡は残しません。何をされるか分かりませんし、確かにネット仕事は助かるのですが、色々な仕事もありますから、それに関して問題はありません。
名前も多分伏せると思います。あのDV女を信じている人は、同じタイプか、鵜呑みにする善良な人だと思います。
次の犠牲者が直ぐに見抜く事を祈ってやみません。

8年間の思い出を忘れたなんて、普通の人はそんなに書きませんし、思い出なんて振り返ってみると、ほとんどあるわけではないのです。
目の前で強引に連れ出されたり、嘘ばかりつかれて、辱めを受けたり、そんなものです。
DVを受けた人など、接しない事を、私は殊更強調してお勧めします。

ガラケーの良さはたくさんあるはず

今、世間ではスマホを持つことを当たり前だという常識がありますが、私はまだガラケーです。
理由は単にスマホを持ちたくないという頑固なものとかそういう訳ではありません。

単に貧乏だからです。スマホがあったら便利という言葉はたくさん聞いたことがあります。

でも、母にスマホが欲しいと言ってみても、「年間で何十万とするのよ。」と言われ確かにそうだなと思いました。私はそのお金で好きな洋服や好きなCDやDVDが買えるしなあと思って欲しがらなくていいやとなります。

ガラケーを持っていると、使い慣れているのでとても便利に感じます。何より操作が分かりやすいのが良いと思います。でも、スマホに比べたら劣りますが、それはもう仕方ないと割り切るのです。しかし、タブレットを持っていたら好きな動画も見れるしスマホよりも画面がでかいしでとても便利だと思います。

店に出かけた時、雑貨屋さんに可愛いスマホケースが売ってあります。

それを見たらついつい「いいなあ。」と思ってしまいます。時代にのりおくれている気もたまにします。そんな時、どこかの記事で「ガラケーのねずよい人気」という記事を見ました。

それを見て、「人気だったんだあ。」と嬉しくなる自分がいます。これからも自分の携帯を大切に使いたいと思います。

最近の自分を振り返る

最近はテレビや雑誌、スマホからの情報ばかりで、でもその情報が
衝撃や、いろいろな感情を生み出して私を惹きつけるので
なかなか冷静に自分のことを考えることはなく、一番身近な自分を振り返ることを
忘れていた気がします。テレビやスマホのせいにしましたが、本当は自分に変化がなさ過ぎて
振り返るのが怖かったんだと思います。
ということで、久しぶりに自分自身について少し振り返ってみようと思います。

ここ最近は、師走ということもあってか
なんだか周りがざわざわ・・・。
仕事は相変わらずやりがいがある!っていう仕事ではないし
職場に癒しのイケメンがいるわけでもありません。
そんな仕事辞めればいいのに~ってよく言われるし
なんなら自分でも思います。
でも、何だかまだ未達成なことが多すぎる気がして
何が未達成なのかも定かではないけれど
なんだか、不完全燃焼過ぎるというか・・・。
どこかで、自分自身、環境が変化することへの恐怖に
怯えているのかもしれません。
何かやりたい事が出てきたら、辞めよう。とか
そんな安全圏ばかりを歩いても、自分にとって必要な
経験値は手に入らないのかもしれないのかなとは思います。
あと少しで今年も終わります。
来年は、失敗を失敗と決めつけず
いろいろなことに挑戦して
喜怒哀楽いろいろな自分を大事にしたいと思います。

久しぶりに電車に乗った日について。

新しくなった下関駅に久しぶりに行きました。駅の中のお店も色々なお店がありました。今度、ゆっくり色々なお店を見てみたいです。

時間たい的にまだあいていないお店がありました。外から、色々なお店を見ていたら凄くおしゃれなお店がいっぱいありました。

凄く高級そうなお店だなぁーと思いました。同じコンビニが2つあったのでびっくりしました。駅にたくさんの人がくるからかなぁーと思いました。

駅の中に色々なお店があって便利だなぁーと思いました。バス代も上がっているからどれくらい電車のお金がかかるのかなぁーと考えていました。

本当に久しぶりに、家族で電車に乗りました。外の景色を見たり、電車の中で話しをしました。ずっと前に電車に乗った時と景色は変わっていませんでした。

家族がきよすくがなくなったんだねと言っていました。久しぶりに電車に乗ったので懐かしかったです。

最初は、雨も降る予報になっていたので1番近い駅で降りる事になっていました。電車を乗りかえる時間があり、その事を考えて歩いてもあまり時間が変わらないので歩く事になりました。

久しぶりに魚町商店街を歩きました。少し行かない間に色々変わって色々なお店になっていました。

色々下関にない物もあって目のほようにもなりました。昔からあるお店もありました。品ぞろいが多いと思います。道も色々な道がありました。家族が小倉も昔と変わったと言っていました。

イルミネーションが綺麗でした。クリスマスツリーが光っていました。リバーウォークの1階の所にあるキャラクターのお店に行きました。たくさんの商品がありました。

色々な物の多さに驚きました。スヌーピーのグッズがたくさんありました。たくさん可愛い物がおいていました。帰りにシロヤに行きました。

凄い人がたくさん並んでいました。甘い香りがしていました。

« Older Entries